当有明地区では、過去において炭鉱爆発という大災害を経験し、炭鉱閉山後も、阪神・淡路大震災等の大きな災害や日々増え続ける交通事故に対応可能な救急医療体制を整えることにより、第二次救急施設としての充実を図り、災害時に地域への支援活動可能な、有明地区の中核的医療機関としての役割を果たす施設となりました。

 


 

     

   


      ▲このページの先頭へ   前のページへ戻る
 

ライン

Copyright (C)   2005 Saiseikai Ohmuta-Hospital. All Rights Reserved .