New ドルニエ社 DeltaⅡ導入(2011年12月~)


  

体外で発生させた衝撃波を体内の結石に収束させ結石を破砕し、破砕された結石は尿流により体外に排出されるという概念に基づいた治療法で、体外衝撃波結石破砕術(Extracorporeal ShockWave Lithotripsy:ESWL)といいます。
自然排石が困難な尿路結石に対する手術的治療は、以前は開放手術が中心でしたが、その後内視鏡手術の導入を経て、現在ではほとんどの結石に対して、このESWLが第一選択となっています。
当院におけるESWLの診療方針は泌尿器科のページを参照ください。
泌尿器科ページ

 

 


              



        ▲このページの先頭へ   前のページへ戻る

  •  

ライン

Copyright (C)   2005 Saiseikai Ohmuta-Hospital. All Rights Reserved .