新人教育担当 課長コメント


~ 当院への就職を考えていらっしゃる皆さんへ ~



 当院は2年かけて新人教育を行っています。1年目は基礎で、集合教育ではメンタルヘルス、急変対応のロールプレイング(2年目と合同)、フィジカルアセスメント、多重課題ロールプレイング、ヒヤリハット事例検討など合同で行っています。詳細な教育プログラムはこちらをご覧ください。また1、2年目合同意見交換会を行っており、2年目は通りすぎてきたことをアドバイスして、1年目のときは自分たちも同じことで悩んだり、落ち込んだりしたことを知らせ、その時の教訓を話してくれ、1年目はそれを参考にして元気になるようなグループワークも取り入れています。



    
    新人教育担当 課長
         八谷 恵

 今年度の新人教育委員会は「チームの一員として新人を育てる」を目標にチームメンバーとしての役割を教えながら、集合、部署教育で新人さんを支えています。2年目ではリフレクション研修、倫理事例検討、リーダー研修と1年目研修とはまた違った研修で、しっかり自分で考えて行動できる人を育てる研修に取り組んでいます。2段階でしっかり支える体制をとっています。是非、一緒に働いてみませんか。


 今までは「新人さんを教える」ことばかりに目を向けていましたが、私たちは「新人さんと一緒に成長する」ことを望んでいます。入職してきた若い人たちのいいところを見つけてどう進めたらいいか、指導者側の教育も試行錯誤しながら実施しています。入職してきた人たちの現任教育はどのようなものだったのか、人材育成の在り方、リフレクション、コーチング、メンタルヘルスなど管理面の学習も勉強会、グループワークをして様々な考えがあるのだと和気あいあいと学んでいます。できるだけ新人さんの指導もポジティブフィードバックできるように日々トレーニング中です。指導者側に興味のある方、一緒に学んでみませんか。2か月に一回実施しております。詳細はこちら をご覧ください。































ステップアップ教育プログラム


年次に応じて明確な目標設定を行い、その到達を支援する研修を展開しています。特に1年目・2年目は、年間を通してきめ細やかな研修を行っています。





● 1年目   ① オリエンテーション ② 基本看護研修

 


 ~ 目 標 ~
社会人としての自覚を持ち円滑な人間関係を築くことができる。
看護技術の実践がマニュアル通りにできる。

~ 主な研修内容 ~
・コミュニケーションについて
・急変時の対応
・輸血
・逝去時の処置
※詳細内容はこちらを参照



















● 2年目   2年目研修


 ~ 目 標 ~
チームメンバーの役割を理解し行動できる。
日々の業務の中で、看護が必要な場面をとらえ看護ができる。

~ 主な研修内容 ~
・チームメンバーシップについて
・看護事例研修
 (届いてますか患者の声)


 

















● 3年目   リーダー研修Ⅰ

 


 ~ 目 標 ~
リーダー業務ができる。
看護研究を通して専門看護ができる。
知識・技術を応用した看護実践ができる。

~ 主な研修内容 ~
・リーダーシップについて
・事例研究発表


















● 5年目   リーダー研修Ⅱ


 ~ 目 標 ~
あらゆる場面でリーダーシップが発揮できる。
自己のキャリア開発に向け取り込むことができる。
知識・技術・経験を活かした看護実践ができる。

~ 主な研修内容 ~
・自主研修
 (日常の看護の中での疑問を分析・
 研究し解決方法を学ぶ)


 




















1年目教育プログラム詳細


年次に応じて明確な目標設定を行い、その到達を支援する研修を展開しています。特に1年目は、年間を通してきめ細やかな研修を行っています。

4月

  
 ~ 目標 ~
 病棟に慣れ、普段より使用する処置伝のつけ方、伝票の運用がわかる。メンタルヘルスの概念を学びセルフケアできる 

 ・ オリエンテーション
 ・ メンタルヘルス
 ・ 保険請求に関する基礎知識

 

  ~ 目標 ~
 夜勤の時の注意点を知り心構えができる 

 ・ 伝票の記入方法・薬品の取扱いに
  ついて
 ・ 夜勤について

  
   
 

  
 ~ 目標 ~
 2ヶ月間を振り返り問題点を見出す

 ・ 新人・プリセプター意見交換会
 ・ 自己評価
 ・ ビジネスマナーチェックⅠ
 
 

 ~ 目標 ~
 チームコミュニケーションの向上

 ・ リラックスしよう(食事会)
 ・ 心電図のとり方
 

  
 

  
~ 目標 ~
 業務が自立でき、基礎看護技術が
 安全・確実に実践できる


 ・ フォローアップ研修
 (患者との関わりを通して学んだこと)
 

~ 目標 ~
 事故やミスに対しての危険予知、回避
 できる判断力を養う


 ・ 臨床工学士より病棟単位の説明会
 ・ 輸血、TPNについて
 ・ 伝票について

  
 

10

  
 
~ 目標 ~
 事故防止について再認識できる
 

 ・ ヒヤリハット体験についてグループ
   ワーク
 ・ ヒヤリハットレポート提出
 

1月

~ 目標 ~
 糖尿病に関する知識を理解し、看護
 実践ができる
 

 ・ 糖尿病について
 ・ 急変時の対応、処置についてⅡ
 ・ ビジネスマナーチェックⅡ

  
 

2月

 
~ 目標 ~
 褥瘡に関する知識を理解し、看護実践
 
ができる
 

 ・ 褥瘡について
 ・ 死後の処置について
 

~ 目標 ~
 看護発表を通して、自己の看護に対
 する考えを振り返り、整理することが
 できる

 

 ・ 看護観発表

  
 
 

 
~ 目標 ~
 年間を通して、看護実践してきたこと
 
の再確認し、更なるレベルアップを
 図る
 

 ・ 臨床工学士より病棟単位の説明会
 ・ 急変時の対応、処置についてⅢ
 ・ 心電図について勉強会
 

~ 目標 ~
 次年度の課題を明確化する

 ・ 1年間を振り返りレポート作成




   











































































































▲このページの先頭へ   前のページへ戻る