済生会大牟田病院は地域社会の皆様や先生方に信頼され真の満足をして頂ける病院作りを目指すべく、H15年10月「地域医療連携室」を開設致しました。
今後も地域に開かれた医療機関として諸先生方との連携を密にし、最善の医療が提供できる様、より充実した体制づくりに努力してまいりますので、ご利用していただきます様、よろしいくお願いもうしあげます。

 

    

1.救急病院としての体制
2.紹介患者の円滑な受け入れ体制
3.紹介患者の円滑な受け入れ体制
4.開放型病床
5.転院・退院時のご相談
※ 診察・検査予約・開放病床の利用は電話、所定の様式を使ってFAXで申込みができます。

 

     

開放型病床とは「患者さんがいつも掛かっておられる開業医の先生と済生会大牟田病院の医師とが共同で患者さんが診療を行うことができる病床」です。
開業医の先生は入院以前の患者さんの情報をたくさん持っておられます。病院担当医と開業医との連携プレーで患者さんの診療に当たるわけです。
※ 地域との連携活動(1~5)の詳細については、地域医療連携室担当  園上 あゆみ ・ 上田 智美 までお尋ねください。
TEL:0944-53-2805(直通)  FAX:0944-53-2806(直通)

 

      ▲このページの先頭へ   前のページへ戻る

  •  

ライン

Copyright (C)   2005 Saiseikai Ohmuta-Hospital. All Rights Reserved .